様々な工具入れについて

職人さんが腰から掛けている工具入れには、様々なタイプのものがあります。1つの工具を指すだけのコンパクトな工具入れや小さなポケットがいくつかついた釘袋から、大きな収納がいくつもついている万能袋や携帯ケースまで実に多くの種類がありますので、いざ購入しようと思ったときにどれを選べばいいのかわからないという方もいらっしゃいます。

大きな工具入れを購入しておけば、いろいろな工具を入れることができますし便利だと思われる方も多いのではないでしょうか?確かに大は小を兼ねると言いますが、しかし本当に必要な工具が1本や2本だけなのに、大きな工具入れを利用していると邪魔になります。また、袋の中にスペースができるため、落下などの危険性も出てきます。

そのため、まずはどのような工具が必要なのかを見極めるようにしましょう。様々な工具があったほうがよいのであれば大きな腰袋を購入すればよいと思いますし、必要ないのであればコンパクトなものを購入しましょう。様々な現場に対応できるように、複数の腰袋を持っていると便利なのではないでしょうか?